ネット速度 遅い

スマホ、パソコンの通信速度が突然遅くなる理由

パソコン 動画 カクカク

 

スマホの通信速度が遅いという現象は、動画をたくさん見た月に起きませんか? ドコモ、au、ソフトバンクのスマホまたはモバイル系のPCデータ通信サービスは、突然ネット回線の通信速度が遅くなります。1か月7ギガの通信容量制限が原因でしょう。7ギガを超えると月末まで128キロbpsの通信速度制限がかかるのです。

 

ネットの固定回線系は通信容量制限はありません、それでもネット速度が遅くなるのは夜11から1時ぐらいじゃないでしょうか? これは周辺住民とのシェアードサービスで、男性が一斉に動画を使う時間(笑)に起きがちな現象です。なので、ADSLやフレッツ光一軒家タイプでは見られない現象です。


スマホ、パソコンのネット通信回線速度が遅い人の改善方法

スマホ、パソコンのネット通信回線速度が遅い人の改善方法の対策は2つです。一つは動画ストリーミングの利用を減らすこと、もう一つはもう一本回線サービスを借りることです。特に家族3人、4人でスマホを使ってテザリング(スマホをwifiルーター代わりにする方法)をやると、あっという間に7Gの制限を超えてしまします。

 

働いている人におすすめなのは、イーモバイルのポケットwifiです。これもまた、1か月で7ギガの通信容量制限があり、それを超えるとドコモ、ソフトバンク,au同様、通信速度制限が128キロbpsまで落ちます。

 

しかし、スマホ7ギガ+イーモバイル7ギガで合計14ギガになりますから、それだけあれば、1日1本ずつ家族の誰かがネットで映画を見ても大丈夫になります。月額2800円ですから、光回線のサービスよりは安くなり、かつビジネスマンが外出先でも活用すると「できるビジネスマン」っぽくなり、かっこいいです。

 

満員電車で必ず動画を見ている人も、イーモバイルのサービスを借りれば、1か月7ギガの制限を超えることはなくなるでしょう。私はipadを外出先で使うときに、イーモバイルのポケットwifiを活用しています☆ 満員電車で英語教材を見たり、好きな芸能人の動画を見ています♪ ホテルの31階でも使えるし、地下でもつながっています。伊豆の旅館でも使えたし、今まで使えなかった場所はないです。というのも、イーモバイルはソフトバンク子会社なので、ソフトバンクのネットワークがあればどこでもつながるからです☆

 

ポケットwifi カバーエリア

 

 

1か月4700円を払うとノートパソコンやタブレット端末を無料でもらえる料金プランもあります。

 

イーモバイル 無料 パソコン

 

月額5,287円で、プリンターつき、ハイスペックPC月とか、いろいろなプランがあります。なお、マイクロソフトのオフィスつきでなくても、キングソフトのオフィスがパワーポイントまで入っていて5000円で激安で、しかもマイクロソフトオフィスとの互換性も私が試した限り問題ありません。

 

 

料金プランはこちらでご確認下さい>>>イーモバイル公式代理店「100円PC市場」をのぞいてみる!

 

 

毎日、もっともっとストリーミングを利用する人には容量・速度制限のないWiMaxをおすすめします。WiMAXは大都市ならばほぼ接続できています。

 

wimax 地下

 

実は地下でも我が家はつががるのですが、一軒家でしたら、一階にwimaxルーターをおいて、地上から地下まで電波を飛ばすのが一番いいと思います。

 

1年しばり、月額3,696円で速度・量量制限なし!>>>テザリングより速度制限ナシのUQ WiMAX!